wonderfl - build flash online

stageのQuality設定による処理の遅延測定

BitmapData.draw();の描画はstageのqualityに依存して変化するが、
このquality設定を細かく変更した場合にどれくらいの負荷がかかるのか実験。
if文のところが比較テストとしては不十分だが、drawのコストに比べれば微々たる物と判断。

結果としては、少し差があるみたい?(っていうか安定しない・・・)
でも4000回でここまでだとすると、draw()そのものの遅さに比べて微妙っぽい。

tail_y tail_y

    • forked:0
    • favorite:0
    • lines:99
    • license : MIT License
    • modified : 2011-01-04 21:58:21

add to favorites

Embed

Code Fullscreen

sectKeywords

ページの先頭へ戻る