archive of September 2010

AS3SWF added and Alternativa3D updated to 7.5

AS3SWF is a MIT licensed low level Actionscript 3 library to parse, create, modify and publish SWF files.

In the following sample, flash.media.Sound object is created by dynamically creating SWF from mp3 binary data with AS3SWF.

AS3SWFはMITライセンスのAS3ライブラリで、SWFのパース、生成、変更、書き出しを低レベルでサポートします。

下のサンプルではflash.media.Soundのオブジェクトをmp3のバイナリからSWFを動的に生成することで作っています。

AS3SWF test - wonderfl build flash online


A flash 3D engine Alternativa3D is updated to 7.5.

フラッシュの3DエンジンAlternativa3Dは7.5へアップグレードされました。

Altanativa3D 7.5 test - wonderfl build flash online

Google Developer Day 2010【jsdo.it】

Google Developer Day 2010 出展作品募集!
「Google APIを使って魅力的なアニメーションバナーをつくってください。」

http://jsdo.it/event/googledeveloperday

この度、9月28日(火)、東京国際フォーラム(サテライト会場を京都で予定)にて開催されるGoogle Developer Dayに、jsdo.itが参加することになりました! Google Developer Day は Google が毎年世界各地で開催している開発者向けイベントです。
Googleが提供するAPIや技術、Googleが協力するオープンテクノロジーをテーマに、セッションが開催されます。

そこで、jsdo.itでは、GoogleAPIを使って制作された作品をみなさまから募り、投稿いただいた作品を、世界中から訪れるGoogle のソフトウェアエンジニアや Google のテクノロジーに精通したパートナー、コミュニティの方々にご覧頂こうと考えております。

みなさまの最新技術を使ったクリエイティブで、世界中のエンジニアをうならせてください。

なお、使用可能なAPIはこちらを参考にしてください。http://code.google.com/intl/ja/apis/ajax/※特設ページにあるお題コードではGoogle Map APIを使用していますが、特にAPIの限定はしていません。

[応募締め切り] 2010年9月27日

more code description

We introduced code description last week, and noticed that having description is good. for many reasons.

For old codes, which are posted before we released the code description feature, we auto extracted comments before package definition as description.

We improved this auto-extraction logic to extract the document class comments which appear before the class definition, in addition to the already implemented package comments.

And, this auto-extraction will run for future codes too, only if you haven't set the description by yourself.
If you write the description by yourself, it'll stay there, but if you leave it blank, description will be auto-extracted from ActionScript3 comments.

So, it will look like this when you leave the description blank:

description.png

comments before the package definition, and the class definition will be shown under your code title.

-----

先週、コードの description 「説明」機能をリリースしました。description機能は好評で、これを今回より強化しました。

description機能のリリース前に投稿されたコードについては、コードのpackage宣言前のコメントを抽出し、descriptionに設定しました。

この自動抽出機能を変更し、package宣言前に加えて、ドキュメントクラスの宣言前のコメントも追加して抽出するようにしました。

さらに、今後新しく投稿されるコードについても、投稿者自身でdescriptionを設定しない限り、この自動抽出を行ないます。
自分でdescriptionを記入した場合には、もちろんそれが保持されます。
description欄を何もうめず、空白にした場合には、上記のようにpackage宣言とドキュメントクラス宣言前のコメントを自動抽出して、descriptionとします。

この画像のように、それがコードのタイトル以下に表示されます。

WonderflUtils and wonderfl API

Not many of you might know, but wonderfl has APIs.
wonderfl API [wonderfl]

And there's an as3 wrapper library for it now.
WonderflUtils [github]

Thanks to bkzen for the contribution.
Go fork it on github and feel free to pull request or give us feedback.

Here's the test code for WonderflUtils
WonderflAPI Test [wonderfl]

Enjoy!

More attractive thumbnails!

Thumbnails can be taken at any time!
The new capture button(camera icon) is placed below the preview SWF next to the reload button.
By pressing the button, thumbnail is captured immediately.

Now that you can take more aesthetic thumbanils to make your codes look more attractive!

capture_button.png


いつでもサムネイル画像が撮れるように!
新しいキャプチャ・ボタン(カメラのアイコン)はプレビューのSWFの下、リロード・ボタンの隣に配置されています。
ボタンを押すと直ちにサムネイルは作成されます。

あなたのコードがもっと魅力的に見えるような綺麗なサムネイルが撮れちゃいますね!

let's write code description

From today, you're able to add a "description" for a code.

You might want to write:


  • some references, what inspired you to write it

  • how to interact with your Flash content

  • the core logic, any explanation about the code

  • any requests for other wonderfl users to fork and modify

  • what you think is cool about the code you wrote

  • .. or anything

HTML tags are not allowed but URLs will be auto-extracted as anchor tags.
We did some comment-parsing-and-extract-what-looks-like-description from past code, so some might already have description, but write it by yourself for future codes.


ScreenShot1.png
ScreenShot2.png
-----


各コードに説明文をつけることができるようになりました。.....φ(・∀・*)

コード編集ページでタイトル、タグを編集するフォームに、説明文を記述するエリアを追加しました。ここで書いた説明文が、コードページのタイトルの下に表示されます。
ぜひ、コードを書くにあたって工夫した点や解説したい内容、操作方法など、今までコードコメントなどに書いていた内容をここに書いてみて下さい。
HTMLタグなどは使用できませんがURLは自動でリンクになります。

これまで投稿されていたコードに関しては自動でコードコメントから抽出しました。
が、基本的には作成者による任意入力となりますので今後投稿するコードではフォームからご自分で入力するようにしてください。